生活、IT・WEB、ガジェットに密着した情報をお届けしています

Amazonの出品偽装詐欺には要注意!

      2017/06/09

Amazonは私たちの生活にはなくてはならないものになりました。

これほど生活になじんでしまうと、悪用をたくらむ人たちが増えてきます。

そのひとつに出品偽装詐欺があります。

スポンサーリンク

出品偽装詐欺とは、出品者が商品を抱えていないのに出品したかのように装い、金銭を巻き上げる詐欺のことで、オーディオ関連や少しマニアックな製品にこのような詐欺が目立つようです。

また、商品の価格が正規の価格よりもかなり安価になっていることが特徴です。しかも、評価レベルやコメント、出品者の個人情報もきちんと表記されているため、ぱっと見、出品偽装詐欺とは見えません。

そんな出品偽装詐欺に僕はうっかり引っかかってしまいました。

僕が今回被害を受けたのは以下の商品です。

正規価格で8000円ほどです。しかし、中古/新品の欄に新品で5879円と安価に出品されており、(現時点で削除されたようです。)出品者の個人情報や評価コメントもきちんと記載されていたので、怪しいと思わずポチってしまいました。

しかし、2営業日経っても商品が発送されないので、出品者に催促メールを送ってみました。

しかし、さらに1日以上たっても返事がないため、さすがにあやしく思い、出品者のカスタマー電話番号をググってみました。

すると、なんとamazon出品偽装【注意】の知らせがあるではないですか。

https://www.telnavi.jp/phone/0474445688

しかも、出品偽装者詐欺の被害にあった方は多いようです。

早速、Amazonカスタマーサポートに電話をかけました。

担当カスタマーにつながると僕は「出品偽装詐欺にあってしまったのですが、、」と一言いいました。

すると、「ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。フォステクス パーソナル・アンプの件でしょうか。早速、Amazonマーケットプレイス保証の申請手続きを行いました。」

さすがにAmazonカスタマーサポート、対応が爆速。

普通、マーケットプレイスの取引で問題が発生した場合は、出品者と購入者の間で直接連絡を取り、解決させるそうです。しかし、満足できる解決策を出品者との間で見出せなかった購入者に対し、最終的な救済措置としてAmazonマーケットプレイス保証が申請できるようです。

【Amazonからのメール①】

これまで長期間Amazonを利用してきましたが、Amazonマーケットプレイス保証を申請をするのははじめてでしたね。

申請方法は、アカウントの注文履歴からマーケットプレイス保証を申請をクリックします。

申請結果については1〜2週間ほどかかるようです。

【Amazonからのメール②】

結構長い期間かかるんですね。。まあ、出品偽装者の証拠などたくさんあるので、申請は落ちることはないと思います。

しかし、どちらにしろ僕が今回払ったお金は出品偽装者に行き渡ってしまったようなので、なんか、くやしいですね。(Amazonマーケットプレイス保証で立てかえてもらっているようなもん)

おそらく、出品偽装者被害者リストもかなり集まってると思うので、被害者がこれ以上出ないよう何か対策を強化してほしいですね。

出品偽装者の3つの見分け方

最後に出品偽装者の見分け方について紹介します。

1 価格が安すぎる

価格がとても安すぎる出品者はまず、あやしいと見てよいでしょう。

中には正規価格の1/2以下の価格で出品しているところもあります。

2 電話番号をググってみる

なんか、あやしいなとおもったら、出品者のアカウントにアクセスし、お問い合わせ電話番号をぐぐってみましょう。

また、「出品偽装」とググるだけでもかなりの数の出品偽装者電話番号がでてきます。

3 出品者のフィードバッグの更新が不自然

出品者のフィードバッグの更新が、数年更新されていない。数年おきに更新されているなど、フィードバッグの更新が不自然なアカウントも要注意です。

本記事がより安全にAmazonショッピングできるきっかけとなりましたら幸いです。

ご観覧ありがとうございました!

スポンサーリンク