生活、IT・WEB、ガジェットに密着した情報をお届けしています

走ることが快適に楽しくなるランニンググッズまとめ

   

ランニングを定期的に続けていくことは、走ることが好きな方でないと難しいですよね。

特にダイエットや健康維持のために頑張る!と決めたのに、なかなか続かないという方は多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

そこで、今回は少しでもランニングを長続きできるよう、走ることを快適に楽しめるランニンググッズをご紹介します。

AGPTEK Bluetoothプレーヤー + E-enemo BT20

ランニングを楽しくさせるための最も手軽なアイテムはやはり、音楽です。

最近ではランニング用のイヤホンやミュージックプレーヤーが出ているようですが、音質に問題があったり、ブルートゥース対応のプレーヤーが少ないなどランニングに適したオーディオシステムはなかなか見つかりません。

ですが、唯一これらの問題を解決するランニングオーディオシステムがあります。

それは、AGPTEK Bluetoothプレーヤー とE-enemo BT2ブルートゥースイヤホンを合わせたオーディオシステムです。

AGPTEKプレーヤーは、ブルートゥース対応の音楽プレーヤーで、値段はなんと3000円代。

また、mp3だけでなくFLAC音源も再生できるため、CDと同等の音質で音楽を楽しめます。

そして、E-enemo BT2は、数少ない高音質のブルートゥースイヤホンです。

ふくらみある低音から艶やかな高音まで無線通信とは思えない音質です。また、定位もしっかり感じることができ、ランニングだけで使用するにはもったいないほどです。

サイズはどちらも手のひらに入るほどの超小型です。プレーヤーにはクリップが搭載されているため、ポケットなどに取り付けることができ、走るときに邪魔になりません。

まさにランナーのためのオーディオシステムといってよいでしょう。

GARMIN vivosmartJ HR+

自分の運動量や体調、行動を客観視することは、走ることへのモチベーション維持につながります。

そんな、走ることへのモチベーションを維持してくれる最高のガジェットがGARMIN社のvivosmartJ HR+です。

GARMIN vivosmartJ HR+は、高機能なセンサー、GPSが搭載されており、その日の運動量や行動場所を正確に記録してくれます。

また、日々の心拍数、睡眠時間などライフログも細かくグラフ化され、運動だけでなく、日々の生活リズムも客観視することができます。

そのため、vivosmartで収集されたこれらのデータをみる度に走行距離などの目標設定ができるようになり、走る事へのモチベーションが上がります。

例えば、今日走ったところはこれくらいの距離しかなかったんだ。次は少し距離を延ばし、どこどこに走りにいってみよう!など走ることが楽しみになります。

そして、慣れてくると走ることがゲーム感覚になり楽しくなりますよ!

SJCAM SJ7 Star + FEIYU G4 3-Axis Handheld Steady Gimbal

最近は安価で高性能なカメラが販売されるようになり、素人でもプロ顔向けの映像撮影ができりようになりました。

特にGo Proをはじめとしたアクションカメラは人気のようで、旅行中やスポーツなどの自作映像をYouTubeにアップして楽しむ方が増えているようです。

そんな楽しみ方にランニングはとても最適です。特に自然の中を走り抜けるトレイルランでの撮影は臨場感あふれるおもしろい映像を撮ることができます。

このような環境できれいに映像を撮るコツは、小型で軽量な高性能カメラを使用することと、走行中に発生する手ぶれをいかに防ぐかです。

これらの条件を満たすことができる機材にSJCAM SJ7 Star とFEIYU G4 の組み合わせがあります。

SJCAM SJ7 Starは、GoPro Hero5の約半額の価格ですが、スペックはGoPro Hero5と同等で4K撮影など高画質撮影ができる高性能アクションカメラです。

そして、走行中に発生する手ぶれをしっかり防いでくれるハンドジンバルFEIYU G4です。

このセットでランニング中の景色を綺麗に記録することができます。

現在、YouTuberではランニングとカメラを組み合わせたハイクォリティな映像があまりないため、ユーチューバーを目指している方には良いネタかもしれません。

ランニングを映像を組み合わせて「ランチューバー」。

おもしろそうですね。誰かやってください(笑)

参考記事
GoProキラーのアクションカム!?SJCAM SJ7 Starレビュー
http://sozoen.com/yuichiro/sjcam-sj7star

アクションカム専用の高性能3軸ジンバルFeiyu G4を試してみた
https://sozoen.com/yuichiro/actioncam-gimbal-feiyu

Vibram FiveFingers SPYRIDON

裸足感覚シューズの代表的なシューズといえば、Vibram FiveFingersです。

一般的なランニングシューズはクッション性に優れた厚めのソールが備わっています。

ですが、この裸足感覚シューズは一般的なランニングシューズに比べてソールがとても薄くなっています。

また、5本指に分かれているため、まるで裸足で走っている感覚でランニングすることができます。

地面に感触がダイレクトに伝わるため、トレイルランでは、土や岩の感触を存分に感じることができます。

岩などごつごつしたところを走ると足つぼマッサージを受けてるみたいで気持ち良いです。

また、着地と蹴り出しをつま先部分から行うため、(フォアフット)人間本来の自然なランニングフォームを身につけることができます。

ランニングに新しい刺激が欲しいという方にはとてもおすすめのシューズです。

ただ、ソールが薄いため、いきなり長距離を走るとケガする可能性があります。なので、はじめは無理せずにゆっくりと距離を伸ばしていきましょう。

TESLAウェア

快適にランニングを行うにはウェアの選択はとても大切です。

ランニングを行うときには最低限ほしいウェアの機能は吸汗、速乾、疲労軽減です。

最近ではこれらの機能が整った高機能なウェアを安価で入手することができるようになりました。

そのひとつにTESLA社のウェアがあります。

TESLA社は速乾シャツやコンプレッションウェアなどランニングに適したウェアをリーズナブルで販売しています。

特にコンプレッションウェアは、きつすぎず、ゆるすぎずと履き心地がとてもよいです。

僕は以前、スキンズのコンプレッションウェアを愛用していましたが、TESLA社に出会ってからはほとんど着なくなりました。

TESLAのウェアはリーズナブルま価格で快適なランニングライフを実現してくれます。

finetrack ナノタオル

タオルはランニングに必須なアイテムの一ひとつです。

のタオルは汗ふき用として使うのが一般的です。

ですが、この常識を覆す魔法のようなタオルがあります。

それは、finetrack ナノタオルです。

このタオルは、世界最先端のナノ繊維を利用したタオルで、水に濡らして拭くだけで汗だけでなく、気になるニオイやベタつきを除去してくれます。

タオルには汗を拭き取る面と皮脂などの汚れを拭き取る面と2種類に分かれており、そのときの環境に合わせて使い分けることができます。

汗を拭き取る面は吸水性に優れており、ランステーションなどでのシャワー用タオルとして大活躍します。

そして、汚れを拭き取る面は、シャワーがない環境でも水をぬらして拭けば、肌のべたつきもとれて身体をリフレッシュさせることができます。

そのため、トレイルランなどアウトドアの環境ではとても重宝します。

finetrack ナノタオルは環境を選ばない万能なタオルなので、山や街中などさまざまな環境でランニングする方にはとてもおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ランニングを定期的に行うコツは、走ることを少しでも楽しめる環境を作ることです。

本記事が走ることが楽しめる環境づくりのヒントとなれば幸いです。

ご観覧ありがとうございました!

スポンサーリンク