生活、IT・WEB、ガジェットに密着した情報をお届けしています

【随時更新】SJCAM SJ7 Star使い方まとめ

   

最近、SJCAM社のアクションカメラSJ7 Starが密かに人気なようです。

そのためか当ブログ、YouTubeを通して国内外からSJ7 Starに関する問い合わせが相次いでいます。

スポンサーリンク

特に日本ではSJ7 Starに関する情報が少ないため、購入場所や使い方、設定に関する問い合わせがとても多いです。(なんと、女性からが多いです。)

そこで今回、数多く寄せられた問い合わせ内容を元にSJ7 Starの基本的な使い方や設定などをご紹介します。

おすすめの購入場所

SJ7 StarはSJCAM製品を正規に扱う信頼できる通販サイトから購入することをおすすめします。

その一つにBanggood.comがあります。

SJCAM SJ7 Star by Banggood.com

この通販サイトではSJCAMをはじめ中国の人気メーカー製品を正規で入手することができます。

日本語対応しているので海外輸入初心者の方におすすめです。(購入、支払い情報メールは英語です。)

僕がここ数年愛用している中国通販サイトで、これまで不届き、破損などトラブルなく利用できています。

中国通販サイトでは安心して利用できるサイトかと思います。

ただし、購入後の案内メールなど英語表記です。

なので、英語がどうしても苦手な方は、日本代理店がいくつか存在するようなのでそこから購入すると良いでしょう。

基本的な使い方

SDカードのフォーマットについて

使用するSDカードがFAT32でフォーマットされているか確認します。

確認方法は、SJ7STARとPCをUSB接続し、SJ7STARのディスプレイに表示される「マイストレージ」を選択します。

すろとSJ7STARとPC・MACが接続され、PCではマイコンピューター、MacではデスクトップにSDカードのストレージアイコンが表示されます。

そして、表示されたアイコン「SJ7 STAR」の情報を確認します。

FAT32でフォーマットであれば、MS-DOS(FAT32)と表示されています。

もし、FAT32でフォーマットされていなればSDFormatterを利用してフォーマットしましょう。(Win & Mac対応)

SDFormatter
https://goo.gl/Y1N1K

画面操作

撮影画面ではスマホを扱うようにディスプレイをスワイプしてSJ7STARの設定をワンタッチで行うことができます。

画面上スワイプ

画面上をスワイプすると撮影した写真、動画のギャラリー画面表示、リモートコントローラのオンオフ、アプリ接続用のWi-Fiのオンオフの設定が行えます。

画面左右スワイプ

画面左右スワイプすると、動画撮影、写真撮影と撮影モードを切り替えることができます。

画面下スワイプ

画面下をスワイプすると連続撮影、タイマーモードなどの設定を行うことができます。

設定

ここからは、SJ7STARの基本的な設定について記載します。

SJ7STARを起動し、全面の歯車マークボタンを押して設定画面を表示させましょう。

日本語化

まずは、SJ7STARを日本語化させます。

工具マークのLanguageをタッチします。

次に「日本語」をクリックしたらSJ7STARの日本語化は完了です。

日付スタンプ

工具マークの「日付スタンプ」にて撮影した写真、動画の右下に撮影日時を表示させることができます。

デフォルト設定ではオンになっています。

手ぶれ補正

ビデオマークの「ジャイロセンサー」をオンにすると手ぶれ補正撮影が行えます。

これで、手持ちでもブレなくきれいな映像を撮影することができます。(4Kでの撮影は設定不可。1080P60fpsまで)

写真サイズ

SJ7STARを写真モードに切り替え、「写真サイズ」から写真サイズを設定することができます。

またアスペクト比は、4:3と16:9の2種類があります。

動画のような長細いタイプの写真を撮影したい場合は、16:9を選ぶとよいでしょう。

ビデオ解像度

ビデオモードに切り替え、「ビデオ解像度」から動画の解像度を設定することができます。

【25fpsと30fpsの違い】
fpsとはフレームパーセカンドの略で1秒間のコマ数を表します。

25fpsなら1秒間に25コマ、30fpsなら30コマと数値が上がるにつれ滑らかな映像を撮ることができます。

※ 4Kで30fpsで撮影する場合、データ転送時のエラー率を下げるため、高速転送対応のSDカードを使用する必要があります。

 

アプリの使い方

専用のアプリ「SJCAM Zone」を利用すれば、SJ7STARをスマホでリモートコントロールすることができます。

使い方はとても簡単です。

まず、アプリをストアからダウンロード&インストールします。

sjcam zone

sjcam zone
無料
posted with アプリーチ

次にSJ7STARを起動させ、画面上をスワイプしてWi-Fiをオンにします。

そして、スマホのWi-Fi設定からSJ7STARを選択し、認識させます。

あとは、SJCAM Zoneアプリを起動させ、「Camera」ボタンを押せばスマホとSJ7STARが接続されます。

これで設定完了です。

データの管理方法

撮影したデータを外部のPCやMacに移し管理する方法を紹介します。

まず、SJ7STARをMac・PCにUSB接続します。

SJ7STARの画面に表示される「マイストレージ」を選択するとPC、Macにストレージ「SJ7 STAR」として認識されます。

撮影した動画は、ストレージ内の「AMBA」というフォルダ内に保存されています。

このフォルダをPC・Mac内のストレージや外付けストレージにコピーしてバックアップすることができます。

バージョンアップ方法

SJ7STARのバージョンアップ手順は以下です。

1 SDカードフォーマットの確認する

SDカードがFAT32でフォーマットされているか確認します。

フォーマットの確認方法については、本記事の「SDカードのフォーマットについて」の項を参照ください。

2、最新ファームウェアのダウンロード

以下のサイトからSJ7 STARの最新ファームウェアをダウンロードして解凍します。

SJ7 STAR Firmware
http://sjcamhd.com/community/forums/sj7-star-firmware.51/

3、最新ファームウェアをSDカードにコピー

SJ7 STARをPC・MacにUSB接続します。

ダウンロードした最新ファームウェアフォルダ内の「SJ7_FWUPDATE.bin」ファイルをストレージ「SJ7 STAR」内にコピーします。

4,最新バージョンにアップデート

SJ7 STARを起動させ、設定画面から最新ファームウェア(現在のバージョンが記載されている項目)を選択したら最新バージョンのアップデートは完了です。

アップデート後は、言語などの設定は初期化されます。なので、基本設定をもう一度設定し直しましょう。

便利アイテム

最後にSJ7STARに便利なアイテムを紹介します。

Feiyu G4 ハンドスタビライザー

手ぶれを劇的に改善させる3軸ハンドスタビライザーです。

もともとGo Pro Hero4,3用に合ったスタビライザーですが、SJ7 STARでも問題なく取り付け可能です。

これで、4K動画も手ぶれなしできれいに撮影できるようになります。

参考記事 :
アクションカム専用の高性能3軸ジンバルFeiyu G4を試してみた

JOBYゴリラポッド

足を変幻自在に曲げることができる三脚です。

木の枝などいろんなところにカメラを固定でき、アウトドアでの撮影にとても重宝します。

また、足を折り曲げればコンパクトになるので持ち運びに便利です。

Anker10000mAhモバイルバッテリー

アクションカメラを持ち歩いているとつい撮り続けてしまいます。

そのときに気になるのがバッテリーです。

僕の場合、SJ7STARを持ち歩き10秒くらいの4K動画を撮り溜めます。これでバッテリーを半日ほどで使いきってしまいます。

そこで、重宝してるのがAnker10000mAhモバイルバッテリーです。

これは、10000mAhと大容量ながら、クレジットカードサイズととてもコンパクトなモバイルバッテリーでSJ7STARと持ち歩きながらの撮影にとても便利です。

SJ7STARのバッテリー切れに不安な方や長時間撮影を行う方にぜひともおすすめです。

まとめ

SJ7STARは日本ではあまり情報が出ていないため、使い方がわからなかったり、購入しようと思っていてもなかなか手を出しづらいと思います。

本記事をきっかけにSJ7STARを入手してみよう、使いこなしてやる、と思っていただけたら幸いです。

SJ7STARにはまだまだ紹介しきりない機能があるようです。

見つけ次第更新していきますね。

ご観覧ありがとうございました!

スポンサーリンク