生活、IT・WEB、ガジェットに密着した情報をお届けしています

SONY RX100m3の性能を120%発揮させるアクセサリーまとめ

      2017/01/12

SONY RX100m3を使用してから、2年以上が経ちました。

RX100m3は、本当にコンデジで撮ったの?と思わせるほどの素晴らしい写真と動画を吐き出し、今ではブログ用の写真から仕事用のサブカメラとして手放せないカメラとなっています。

スポンサーリンク

そんなコンデジ離れした性能を誇るRX100m3を120%発揮させるアクセサリー群を今回ご紹介します。

JOBYゴリラポッド SLR ズーム+ボールヘッド

変幻自在に形を変え、カメラをありとあらゆるところに設置できる三脚です。

三脚だけでなく一脚としても使用でき、世界的に有名なYoutuber、Casey Neistatのようにセルフィー動画を撮影するときにも威力を発揮します。

ゴリラポッドのズームシリーズの脚はとてもガッチリしているので、とても安定して撮影できます。

特にRX100m3の場合、高性能な手ぶれ補正機能が搭載されているため、別途で高価なスタビライザーを用意しなくても、ゴリラポッドを一脚として使用すればハイクオリティな動画を撮影することができます。

また、リュックのストラップに巻きつけられるので持ち運びにもとても便利です。

BLACKRAPID クロスショット ブラック スリングストラップ

カメラストラップは肩から外すととてもかさばり、荷物になります。

また、カメラをテーブルに置いた時に誤ってカメラストラップをひっかけてしまい、大事なカメラを転落させてしまうリスクもあります。

そんなときに重宝するのが、BLACKRAPIDのストラップです。

このストラップは、ワンタッチでカメラとストラップを接続、外すことができます。

そのため、カメラをカバンにしまうときにカメラ単体となり、荷物にならず、ストラップにひっかけずに事故を防ぐことができます。

接続部分はとても丈夫にできており、ちょっとやそっとでは、外れません。

ただ、RX100m3のバッテリーふたとストラップアタッチメント部分が当たるため、バッテリーとSDを取り出す際は、アタッチメント部分を取り外さなければならないのは少し面倒かもしれませんね。

Transcend SDXCカード 64GB

RX100m3の売りの機能の一つに50Mbpsビットレートでの高画質動画撮影があります。

この機能を使用するには転送速度50MB以上のSDXCのSDカードが必要です。

RX100m3の動画機能を最大限発揮できるよう、転送速度の速いSDカードを購入するようにしましょう。

中でもTranscendのSDカードは、リーズナブルな価格ながらデータの転送速度は高速で、RX100m3を相性がとても良いです。

バッテリー

RX100m3は、動画撮影やタイムラプス撮影を行うと、一日と持たずにバッテリーを使い果たしてしまいます。

なので、動画撮影を豊富に行う場合は、予備のバッテリーを数本用意しておきましょう。

しかし、純正のバッテリーは高いです。純正のものの1/7の価格で買えるバッテリーがありますので、そちらをおおすすめします。

1年以上使っていますが、純正とほとんどかわりません。

純正のバッテリーを1本ではなく、7本購入してしまいましょう!

Anker PowerCore 10000

予備のバッテリーを使い果たしたときに便利なのが、Ankerのモバイルバッテリーです。

中でもPowerCorシリーズの10000mAhは、クレジットカード程の大きさと持ち運びに便利で、これ一つでRX100m3を7-8回充電できてしまいます。

長期間の旅行や長時間の撮影にはぜひ持っておきたいですね。

まとめ

RX100m3は、小型ながらとても高性能なコンデジです。

今回ご紹介したアクセサリーでRX100m3の眠っている性能を最大限に引き出してみましょう。

本記事がこれまで以上にRX100m3での撮影を少しでもお楽しめるようになれば幸いです。

ご観覧ありがとうございました!

 

SONY RX100m3に関する記事

 

スポンサーリンク