生活、創作活動、WEBに密着した役立つ情報をお届けしています

AknerのSoundCoreはコスパ最強のモバイルスピーカーである

      2016/08/08

アウトドアの季節になり、外でお気に入りの音楽を思う存分楽しみたいという方多いのではないでしょうか。

外で音楽を楽しむには、軽量でコンパクト、高音質、この2つの条件がそろったモバイルスピーカーを選びたいですよね。

スポンサーリンク

これらの条件が備わったモバイルスピーカーだと、BOSE社のSound Link、Foxl社のV2などが思い浮かびます。

ところがこれらの製品は、非常に高価です。

もう少し手頃な値段で、高音質でコンパクトなモバイルスピーカーはないか?と思ったときに非常におすすめのモバイルスピーカーがあります。

それは、Akner社のSoundCoreです。

Akner社といえば、モバイルのバッテリーやソーラーパネルなど、革新的なモバイルガジェットを提供する今注目の企業です。

今回ご紹介するSoundCoreもAkner社の革新的なガジェットの一つです。

SoundCoreは、Akner社独自の技術により、見た目からは考えられない重低音を出力し、音のゆがみを1パーセント未満に抑え、その場で演奏されたような透き通った音を出力します。

また、一度の充電で24時間連続再生が可能と非常に高性能なモバイルスピーカーです。

しかも、これほどのクォリティーで価格はたった4000円弱というから驚きです。

SoundCoreの音質はどう?

以下の動画は僕がSoundCoreから出力された音を高音質ハンドレコーダーで録音し、検証したものです。


SoundCoreの音質は、コンパクトなボディでありながら豊かな低音と耳障りしないさらっとした高音が特徴で、ボーカルも輪郭がはっきりと綺麗に聞き取れます。

また、パーカッションなど音の粒立ちが良く、打楽器を中心とした音楽も心地よく聞くことができます。

僕は主に屋外で使用していますが、非常に抜けがよい音でどこに置いても心地よく鳴ってくれます。

アウトドアや旅行で利用するには十分すぎるほどの音質です。

SoundCoreの設定

SoundCoreで音楽を楽しむための設定は非常に簡単です。

Anker soundcore2

電源ボタンを3秒以上押して電源をオンにします。

次にブルートゥースボタンを押し、ブルートゥース受信中にします。

音楽プレーヤー端末のブルートゥースをオンにして、soundcoreとペアリングします。

ペアリングに成功すると確認音がなります。

これで設定は完了です。

あとはお好きな曲をお好きな場所で楽しむだけです。

まとめ

Akner社ののSoundCoreは4000円ほどの値段でありながら、音質、性能ともに申し分ないモバイルスピーカーです。

正直僕は、モバイルスピーカーの購入にFoxlのV2と悩みました。

しかし、SoundCoreでも想像以上に豊かな低音を出力し、抜けの良いサウンドだったため、結果としてFoxl V2の五分の一の値段であるSoundCoreを購入して大満足となりました。

これからのアウトドアシーズンや旅行には手放せないアイテムですね。

ご観覧ありがとうございました!

スポンサーリンク