生活、IT・WEB、ガジェットに密着した情報をお届けしています

WordPressでhttpからhttpsにリダイレクトさせる方法

   

ウェブサイトをSSL化させたあとに忘れがちなのがhttpからhttpsにリダイレクトさせる作業です。

これを怠ると例えば、abc.comとブラウザーの検索窓に入力してサイトを表示させるとSSL化されていないhttpのサイトが立ち上がったりしてしまいます。

スポンサーリンク

このようなことを避けるためにSSL化を行った後には必ず、httpからhttpsにリダイレクトさせる作業を行っておきたいものです。

httpからhttpsにリダイレクトさせる方法

httpからhttpsにリダイレクトさせる方法はまず、.htaccessファイルにアクセスします。

アクセスする方法は、WordPress のフォルダに.htaccessファイルがある場合は、FTPクライアントでアクセスします。

サーバーブロックなどにより、.htaccess ファイルがWordpressフォルダに生成されていない場合があります。

そのような場合は、Wordpressをインストールしているサーバーの設定を確認してみましょう。

参考文献
.htaccess 生成時の問題
https://goo.gl/QZZ5mC

ちなみに、Xserverではサーバーパネルからアクセスすることができます。

.htaccessファイルにアクセスできたら以下のソースを「# BEGIN WordPress」直前にコピペします。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L
</IfModule>

これで、httpから始めるドメインでアクセスしても自動的にhttpsにリダイレクトされるようになります。

まとめ

httpとhttpsのサイトでは別サイト扱いになります。そのため、サイトを完全SSL化するためにはhttpからhttpsにリダイレクトさせる必要があります。(301リダイレクト)

まだ、リダイレクト設定を行っていないかも。という方はご自身のサイトを今一度確認してみるとよいでしょう。

ご観覧ありがとうございました!

スポンサーリンク