生活、IT・WEB、ガジェットに密着した情報をお届けしています

Mac Book Proがご臨終のため修理してきた

   

Mac Book Pro2015 Retinaがついにご臨終しました。

キーボード、トラックパッドが全く効かなくなり、Macの操作が不能となりました。

スポンサーリンク

実は、この症状がはじめて起きたのは4ヶ月前でした。

参考記事
一年9ヵ月使っているMac Book Proがついに故障か?
http://sozoen.com/yuichiro/mac-book-pro-故障

いつも通り、仕事をはじめようとMacを起動すると突然、トラックパッドとキーボードが効かなくなりました。

その時はたまたま秋葉原にいたため、即座にヨドバシカメラ7Fにあるジーニアスバーに駆けつけました。

診断結果は、ロジックボードの破損ということで、見積もられた修理代はなんと、

67,284円!!

さすがにこの金額は即払いできないと思い、一旦帰宅しました。

帰宅後、なんとか直せないかと試行錯誤した結果、起動後に何回かMac本体を揺らすと直ることがわかりました。

なので、キーボード、トラックパッドが効かなくなったら再起動して、ログイン画面でMacを揺らすということが日課となってしまいました。

ところが、4ヶ月を過ぎた今日、ついに操作不能となり、何回も再起動しMacを揺らしてもうんともすんとも言わなくなってしまいました。

あ~もう7万円近い出費は免れないなと諦めかけたところ、渋谷にMac修理の専門店があることを知りました。

それは、愛Macです。

Mac修理専門店 愛Mac
https://aimac.biz/

ここは、Macの修理を専門に行う会社で、正規Appleサービスよりも格安で修理を行ってくれるようです。

修理実績もかなり豊富なため、安心して、格安で修理を頼めそうと判断し、まずは、見積もりを依頼しに行ってみました。

場所は、渋谷駅から徒歩3分、宮益坂郵便局隣のビル2階にありました。

入ってすぐに受付カウンターがあり、僕はスタッフにMacの症状を説明しました。

そして、スタッフは僕のMacを起動し、トラックパッドを確認しました。

すると、即座にハードウェアに問題があると判断され、見積作成のため、一日Macをあずかりたいとのことです。

もちろん、承諾し、同意書を記入し愛Macを後にしました。

そして、2日後、見積もり内容がメールで届きました。

修理代はなんと、36,800­円!!

Appleジーニアスバーの見積もりよりも3万円安いです!

故障の原因は、どうやらロジックボードの破損のようです。ジーニアスバーで見積もりしたときと同じ診断結果となりました。

もうこれは断る理由はないです。
引き続き修理をお願いしました。

そして2日後、修理完了したという知らせがあり、愛Macに引き取りにいきました。

早速、修理後のMacを起動してみると、、、

お~無事に生き返りました!
キーボードもトラックパッドもちゃんと反応します。

これで、起動時にMacを揺さぶる必要はなくなりそうです。

今後、Mac Book Proを持って外出するときはきちんとケースに入れて持ち運ぶように心がけます。

Mac Book Proを登山やキャンプに持って行くなんてもうありえないですね。

ご観覧ありがとうございました!

スポンサーリンク