生活、IT・WEB、ガジェットに密着した情報をお届けしています

セロトニンが溢れ出る東京のランニングスポット7選

   

最近、走ることの快感を覚えてしまい、東京中の公園を走りまわっています。

ランニングは場所によってモチベーションや体調が左右されますよね。

スポンサーリンク

そのため、ランニングするときは出来る限り景色が良い場所で気持ちよく走りたいものです。

そこで今回、セロトニンがビンビン放出されるような、気持ちよく走ることができる東京のランニングスポットをご紹介します!

皇居周辺

ランナーのメッカともいえるランニングスポット。赤信号がないのっで一周5kmをノンストップで走ることができます。

また、近郊にはロッカーやシャワーなどの設備も充実しているので、初心者ランナーにも楽しめるスポットです。

景色もとても良く、皇居周辺を歩くだけでも楽しめますね。

ただ、ランニングする場合は、マラソンと同じように反時計回りで走るというルールがあるようなのでご注意くださいませ。

代々木公園

一周約1.2km、1.9km、2.4kmの3つのコースがあり、自分のレベル、体調に合わせてランニングを楽しむことができます。

トイレや案内板など設備もしっかりしており、安全にランニングが行えます。

秋は紅葉が美しく、四季それぞれの違った風景が楽しめ、近くに素敵なカフェが多くあるので、ランニング以外の楽しみを体験できますよ。

葛西臨海公園

一周約4km緑と海に囲まれた都内では珍しい自然公園です。

コースには吊橋があったり、オフロードコースがあったりとトレイルランニングをされている方にも楽しめる公園かと思います。

また、コースを外れると広大な海が広がっており、一っ走りした後に物思いにふけるのもいいですね。

上野公園不忍池

徳川家康を仕えた天海が、滋賀県にある琵琶湖を見立てていたという上野公園不忍池。

一周1.3kmとジョギングにはちょうどよい距離で、仕事終わりに軽く運動するには最適なランニングスポットです。

春は桜で満開になり、外国人は羨むであろうランニングコースと変身します。

桜が綺麗に撮れる撮影スポットも多いので、写真好きなランナーにはたまりません。

隅田川沿い

公園ではないのですが、ぜひ走っていただきたいスポットが隅田川沿いです。

最近では、両国テラスというランニング施設も充実しており、東京の名物でもあるスカイツリーを背に隅田川ランニングを満喫できます。

RYOGOKU・SUMIDAGAW
https://goo.gl/t3MkLZ

隅田川は、古き江戸の文化が残る浅草から東京湾の絶景を見ることができるお台場・有明まで続いており、東京の良き風情を堪能することができますよ。

水元公園

葛飾区、三郷市、松戸市にまたがる、一周8kmと都内で5本の指に入るほどの大きさを誇る自然公園です。

広大な湖から自然あふれる森林と東京にいることを忘れさせてくれる公園です。

一周4kmのコースもあるので、ランニングでおもいっきり気分転換したい方にはおすすめです。

舎人公園

日暮里舎人ライナー、舎人公園駅目の前にある自然公園です。一周約1.8kmとジョギングからウォーキングまでゆったりと楽しめるスポットです。

公園奥にある高台は風通しがとても良く、ランニング終わりにとてもくつろげます。晴天のときは富士山、スカイツリー、東京タワー、サンシャイン60など見渡せますよ。

まとめ

いかがでしたか。東京には自然があふれ、設備の整ったランニングスポットがいくつもあります。

ランニング初心者の方から室内ジムでのトレーニングがあきたという方まで、ぜひとも、東京の自然公園に出向いてみてください。セロトニンびんびんですよ!

ご観覧ありがとうございました!

スポンサーリンク