生活、IT・WEB、ガジェットに密着した情報をお届けしています

○○は風邪引かない?なぜ、1年以上体調を崩さなかったのか考えてみた

   

季節柄か最近、家族や知人など僕のまわりでは風邪やインフルエンザなどで体調を崩す人がとても多いです。

ここまで体調を崩す人が多い中、ずっと体調良好な僕がおかしい人みたいです。

スポンサーリンク

決して僕の健康自慢をしたいわけでなく、ここ一年風邪も引かず、(これはこれで問題なのですが、)体調を崩したことがないのが不思議でなりません。

そこで、なぜ僕が1年以上体調を崩さなかったのか理由を考えてみました。

ここ最近体調不良が続くという方に少しでも参考になればと思います。

あまり食べない

ここ2年間、一日一食などの少食生活を実践しています。

そのため、ほぼ毎日プチ断食状態なため、胃腸の働きを休ませることができています。

そのため、食べ物の消化に使うエネルギーが体内の細胞修復や免疫につながっている可能性があります。

そもそも、人類の歴史(ほとんどが飢餓状態)や体内特性(インスリンなどのホルモンが分泌される作用など)をみても、人は満腹状態に適していない生き物のようで、やはりある程度、空腹状態を作った方が体調良好でいられるのではないでしょうか。

毎日運動をしている

都内では車や電車はほとんど使わず、一日最低3km、多くて20kmの距離を徒歩か自転車で移動しています。

結果、毎日よく眠ることができ、体も気分もすっきりしてます。

風邪などの体調不良は体温が下がりすぎたり、下がった状態が続くと起こりやすいようです。

なので、適度な運動をして血流を良くし、定期的に体を温めることは大切です。

特に全筋肉量の8割を占めるエアロビック筋(遅筋「赤色筋肉」)は循環器系、内分泌系等を整える働きがあるため、有酸素運動で定期的に鍛えておきたいですね。

規則正しい睡眠を心がけている

休日以外は、22時までには就寝、毎朝5時20分起床と早寝早起きをしています。

睡眠による体内回復や免疫力アップなどの効果を実感するときが多々あり、去年の1月に1度だけ体調を崩し、何も食べず、薬も飲まずにひたすら寝たら治りました。

そのため、自分にあった睡眠時間で、できるだけ則正しい睡眠を心がけています。

最適な睡眠時間は、ライフログバンドで自分の睡眠状態を目安に調整してます。
一般的に眠りの浅いレム睡眠が長いと疲れがとれなくなると言われていますが、僕の場合、若干、レム睡眠が長い方が体調が良いです。

なので、レム睡眠とノンレム睡眠の比率が5:3を目安にしています。

清潔にしすぎていない

タモリさんや福山雅治さんの真似ではありませんが、僕もここ数年、シャンプーやボディソープ、石鹸を使わずにお湯のみで全身を洗っています。

ボディソープやシャンプーは界面活性剤など化学物質が多用され、体を守ってくれる皮脂、菌までも洗い流してしまいます。

よって、免疫力は失われ、風邪が引きやすくなったり、体調を崩しやすくなります。

本来、人間には自分の体を綺麗にする機能が備わっているため、石鹸など使用する必要はありません。

臭いは、気になりません。

というか、まわりの人から苦情は今のところ一度も入ったことがありません(笑)

臭かったら臭い!って言ってくださいね(笑)

参考記事
シャンプーはもういらない!湯シャンで一ヶ月過ごしてみた結果
http://sozoen.com/yuichiro/湯シャン

薬は飲まない

幼い時に風邪薬を飲み、具合が悪くなり、嘔吐して苦しんだ経験があります。

それ以来、薬が怖くなりました。成人になった今、思い返しても薬を飲んだ記憶はありません。

鼻水や咳、熱が出てもそのままです。

ひどい時は、何も食べずにひたすら寝て治していました。

これらの症状は、体を正常に戻すための機能、ホメオシスタス(恒常性維持機能)という症状で、薬などで無理やり止めてしまうのは、逆に体の免疫力が下げてしまいます。

体は自分が思っている以上に働いてくれるため、安易に薬に頼るのはよくないですね。

参考記事
正しい風邪の治し方知ってますか!?
http://sozoen.com/yuichiro/風邪の治し方

悩み・ストレスをためない

ストレスは万病のもとと言われており、体調にも大きく関わってきますよね。

僕の場合は幸い、楽観的な性格なため、あまりストレスはたまりません。

悩むことはありますが、何とか自分なりに勝手に解決し、解決しない場合は、一日寝るとだいたい忘れてしいまいます。

また、多趣味で、できるだけ好きなことに時間を使いたいということもあり、1日の中で悩んでいる時間はほとんどありません。

やはり、ストレスや悩み解消には好きなことをする時間を増やすことが一番ですね。

まとめ

ここまで、当記事読み直してみると、一日一食だったり、石鹸を使わなかったりと、もはや僕は現代人じゃないですね。。

昔の人は、めったに風邪を引かなかったり、癌などの生活習慣病はほとんど見られなかったようです。

なので、体調を崩さずにいるためには、単純に100~200年前の生活習慣を私生活に取り入れたらいいのでは?と思いました。

ご観覧ありがとうございました!

スポンサーリンク