生活、IT・WEB、ガジェットに密着した情報をお届けしています

WordPressをローカル環境で動作させる方法

   

はじめに

WordPressのインストールは、レンタルサーバーに行うのが一般的です。

しかし、テーマの開発やテスト運用といった場合には
わざわざレンタルサーバーで行う必要はなく、
パソコンにローカル環境を構成して作業する方が効率が良いです。

スポンサーリンク

今回は、WordPressをローカル環境で動作させる方法を紹介します。

 

MAMPをインストールする

Wordpressローカル8

MAMPとは自分のパソコンにMySQL、Apache、PHPを簡単に構成できるソフトです。

僕の作業環境はMACなので今回はMAMPを使用しますが、
他にもWin用のXAMPやLinux用のLAMPがあります。

MAMPについて

データベースを作成する

Wordpressローカル15

MAMPからMyAdminPHPへ接続してWordPress用のデータベースを作成します。

照合順序は、”utf8mb4_general_ci”を選択します。

 

WordPressをインストールする

WordPressダウンロード

Wordpressローカル1

WordPressを以下からダウンロードします。

解凍したWordpressのフォルダをhotdocフォルダに移動させます。

Wordpressローカル3

 

インストール

指定したポートのURLにアクセスします。
www.localhost:”指定ポート”/”worpressフォルダ名”

Wordpressローカル9

インストール手順が表示されます。

Wordpressローカル10

MyAdminPHPで作成したデータベース名、ユーザ名、
パスワード、テーブル接頭辞を記入し、送信をクリックします。

Wordpressローカル11

インストールを実行します。

Wordpressローカル12

 

config.phpを書き換える

Wordpressローカル6

WordPressフォルダの中にあるconfig.phpを開き、インストール時に指定したデータベース名ユーザー名、パスワードを書き換えます。

Wordpressローカル7

67行目付近のテーブル接頭語も書き換えます。

 

インストール完了

Wordpressローカル13

www.localhost:”指定ポート”/”worpressフォルダ名”にアクセスします。

ログイン画面からWordpress管理画面に移ることができたら
Wordpressのインストールは成功です。

Wordpressローカル14

ご観覧ありがとうございました!

スポンサーリンク